トップページ / 台湾エクセレンスの活動 / 最新ニュース / 記事内容

日本最大級の台湾カルチャーフェス「TAIWAN PLUS 2019」で台湾エクセレンス受賞製品の展示やプレゼントキャンペーンを開催
公開日 2019-10-02

台湾貿易センター(TAITRA)は、9月28日(土)、29日(日)に上野公園で開催された「TAIWAN PLUS 2019」にて、主催する台湾エクセレンス受賞製品の展示やプレゼントキャンペーンを行いました。

今年で2度目の開催となる「TAIWAN PLUS 2019」は、台湾のブランドやアーティストなど台湾発の文化が集結する日本最大級の台湾カルチャーフェスです。

今年度のテーマは、「Taiwan Plus 2019 台湾新感覚」。

台湾独自のスタイルで人気を誇るミュージシャンのライブや台湾各地で活躍するクリエイターの作品が集結したマーケット、本場のグルメを提供するキッチンカーなども出店し台湾気分を味わう来場者で賑わいました。

昨年に引き続き、台湾エクセレンスブースでは、受賞製品を体験できる展示会を実施。

「リビングルーム」をテーマにしたブースには台湾の生活に根付いた様々な製品が並び、来場者は興味深そうに手に取っている様子でした。Hooloop社と共同開発したVRゴーグルを装着し日本にいながら台湾旅行を楽しむ来場者の姿も。

また、1日目となる28日(土)限定で、大同電鍋や透明カメラなど豪華製品が当たるプレゼントキャンペーンを実施。359人と多くの方にご参加いただき大盛況のうちに終了しました。

キャンペーンの参加方法はTwitterまたはFacebookをフォローしてアンケートに答えるだけ。

その場でくじを引いて景品を受け取れるため、豪華景品が当選した参加者からは喜びの声があがりました。

アンケートでは、「面白い製品が多く、とても興味深い展示でした」「台湾の商品をもっと知りたいと思いました」「900gランドセルが1番印象的でした!」「もっと広い場所でたくさんのものを見てみたいです」など、台湾製品に関するポジティブな感想を多くいただき、日本の消費者からも関心が高まっていることを実感する機会となりました。

前の記事

TAITRAは全力で新型肺炎の予防措置を講じています

2020-02-04

TAITRAは全力で新型肺炎の予防措置を講じています

次の記事

台湾ブランドのスマート機器が一堂に会した 「2019台湾エクセレンス記者発表&セミナー商談会」を開催

2019-09-26

台湾ブランドのスマート機器が一堂に会した 「2019台湾エクセレンス記者発表&セミナー商談会」を開催