トップページ / 台湾エクセレンス賞 / Award Winning Products / Product Details

「雷帝納(RETINA)」手術用ナビゲーションシステム
業界別:健康・精密機器
製品番号:Retina
醫百科技股份有限公司
award 3

「雷帝納(RETINA)」手術用ナビゲーションシステムは、主に脳神経外科、頭蓋顎顔面外科、整形外科、耳鼻咽喉科、美容医療、各種低侵襲手術のナビゲーションに適用できます。手術時にリアルタイムで医師をサポートし、器械を正確な位置へとナビゲートします。手術の傷口は従来の手術よりも小さく、手術のリスクを低減するとともに回復期間を短縮し、スマートな医療やプレシジョン・メディシンの低侵襲手術を実現します。

1) 正確な位置決め
手術中は随時器械の先端の位置と目標エリアの方向・距離を確認でき、手術の精度を高め、患者の肉体的苦痛と不必要な組織傷害を低減することで、患者によりよい医療サービスを提供することができます。

2) 低侵襲手術
肉眼による視野の制約を取り払い、手術中に器械と病巣の位置を素早く正確に確認できるようサポートし、低侵襲手術とプレシジョン・メディシンの成果を確保します。

3) 高い互換性
医師が常用する複数の手術用器械を多様な方式で本製品と結合して、さまざまな手術用器械の成果を追跡でき、手術時の利便性を高めることができます。また設置場所や手術室の環境ごとの多様なニーズを考慮し、さまざまな設置方法が可能で、手術への悪影響を最小限に抑えた形で手術ナビゲーションを行うことができます。

4) 高いコストパフォーマンス
他社の光学立体位置決め技術を統合している他ブランドの製品とは異なり、台湾国内初の頭蓋顎顔面部に利用できる外科手術ナビゲーションシステムである本製品は、位置決め技術やソフトウェア技術をすべて当社自身で保有し、関連消耗品の費用は小さく、海外大手ブランドを上回る精度で、欧米の大手と比べ高いコストパフォーマンスを誇っています。

醫百科技股份有限公司 について

医百科技(EPED)は歯科医療用の計測機器を専門に扱う企業で、2007年5月に設立されました。創業以来、歯科教育や臨床分野にとっての革命性を備え、教育・臨床の質を全体的に向上することのできる機器の研究開発に尽力し、学生、教師、医師、歯科の専門スタッフに提供してきました。 歯科臨床技術における評価・審査・ガイドシステムは、現在世界各国の高等教育機関や教育機構で利用され、たいへん良好な評価を得ています。 新製品であるインプラント臨床ガイドシステムは、臨床歯科のCT画像とインプラント光学ガイドシステム・ソフトウェアを組み合わせたもので、臨床歯科医/インプラント研修生が使用します。主にインプラント手術前の補助診断、手術計画、およびインプラント手術中の補助ナビゲーション/ガイドとして利用し、精確なインプラント手術を実現することができます。

http://www.eped.com.tw

EPEDは、それぞれEfficient、Professional、Educational、Dependableを表しています。 医百は高効率、専門性、確かなサービスを掲げ、全世界の歯科産業に斬新な活用法を届けていきたいと願っています。教育用製品である「歯科臨床技術評価・審査・ガイドシステム(CDS-100)」から臨床用製品である「麗植」4Dインプラントナビゲーションシステム(IRIS-100)に至るまで、製品は業界をリードする高度なテクノロジーを採用しています。これにより、歯科の学生はより信頼できる製品を用いて学び慣れることができる一方、歯科医師はより安全で安心できる治療を患者に施すことができ、患者との間にこれまでにない関係を築くことができます。

お問い合わせ資料

製品お問い合わせ