トップページ / 台湾エクセレンス賞 / Award Winning Products / Product Details

アドバンストカラー電子ペーパーサイネージシステム
業界別:電子・通信
製品番号:AC133UT1
元太科技工業股份有限公司(E Ink Holdings Inc.)
award 1

アドバンストカラー電子ペーパーサイネージシステムはパネルにアドバンストカラー電子ペーパー(Advanced Color ePaper,ACeP)を採用しており、これはシアン、マゼンタ、イエロー、ホワイトの4色の粒子をダイナミックに組み合わせて、フルカラーの色域を実現する世界初のカラー電子ペーパー技術です。
ACePには印刷インキのような視覚効果があり、繊細で紙のような品質で、電子ペーパーのタイミング制御チップT1000を統合ししています。さらにネットワーク機能があり、クラウドシステムからリアルタイムに遠隔で無線で情報を更新することができます。公共情報、小売広告、美術館、博物館、学校などに適用でき、アイケアの快適性と省エネ効果のある電子ペーパーを提供することができます。
1.反射性:自発光ではないため、目に快適で、環境に溶け込みます。
2.70L *高反射率。
3. Bi-Stable:画面が変更されていない際は電力を消費せず、バッテリーまたは太陽エネルギーで操作でき、移動と設置が簡単で、追加配線は必要ありません。
4. 断電しても引き続き画面は表示され、緊急時にも情報を伝える事が可能です。
5.LCDディスプレイの標準MIPIDSIインターフェースを使用し、E Ink電子紙画像アルゴリズムと電子紙駆動波形(波形)を統合した電子紙タイミング制御チップT1000を搭載し、端末フィールドシステムの統合に貢献します。
6. Web APIを介してクラウドプラットフォームに接続し、携帯電話またはコンピューターを使用してシンプルで便利にリモート、ワイヤレスで情報を更新します。
7.発光ディスプレイとは異なるニッチな市場を創出し、高い効果と利益をあげます。

元太科技工業股份有限公司(E Ink Holdings Inc.) について

1992年創業の元太科技(E Ink Holdings Inc.)は台湾初のTFT LCD企業で、中小型TFT LCDパネルの生産を専門としています。2005年にPhilipsの電子ペーパー事業を買収し、電子ペーパー分野を歩む基礎を築きました。その後は整併韓国のHydis Technologies、米国のE Ink Corporation、台湾の達意科技(SiPix)を買収し、電子ペーパー技術・サプライチェーンの垂直統合を進め、マイクロカプセル・マイクロカップ方式の電子ペーパー技術を持つ世界唯一の企業となっています。 E Inkは世界の電子ペーパーディスプレイ市場で9割以上のシェアを誇りトップに立ち、Amazonや楽天Kobo等の知名度の高い電子書籍リーダーブランドに電子ペーパーモジュールを供給しています。同時に、モバイル・スマートデバイス、ICカード、電子棚札、デジタルサイネージ、建築等への多様な応用でイノベーションを生み出していきます。

http://jp.eink.com

E Ink was derived from the architecture of the "electronic ink" technology. E Ink is the sole owner of microcapsules and micro-cup ePaper technologies, occupies more than 90% of the ePaper market globally. E Ink supplies ePaper to well-known eReader brands, and diversifies toward various applications, such as mobile device, smart card, electronic shelf label, digital signage, and even architectural material.

お問い合わせ資料

Email:PRMarketing@eink.com

Email:shana.tien@eink.com

製品お問い合わせ