トップページ / 台湾エクセレンス賞 / Award Winning Products / Product Details

24画面出力ビデオウォール用デジタルサイネージシステム
業界別:コンピューター・ソフトウェア
製品番号:SP-63E
IBASE Technology Inc.
award 3

SP-63Eは、HDMI経由で最大24台の外部ディスプレイを接続できるビデオウォール用デジタル・サイネージ・システムです。第8世代のインテル® プロセッサーとインテル® Arria® 10 FPGAモジュールを内蔵し、ビデオウォールの再生に最高のパフォーマンスとコスト最適化されたソリューションを提供します。8K/12Kビデオウォールや電子メニュー・サイネージ・アプリケーションに最適です。ハードウェアEDIDシミュレーション技術が組み込まれており、これまでにない最終画面キャプチャとリモートワイヤレス監視機能を提供します。これは業界の大躍進です。SP-63Eは、堅牢なセキュリティ、高速な放熱、過酷な動作環境での設置が容易なように設計されているため、モジュラー設計で簡単に拡張が可能で、ユーザーは様々なグラフィックカードを追加して拡張することができます。さらに、SP-63Eには廣積(IBASE)独自のiSMARTインテリジェント制御とObserverリモートモニタリング技術が統合されており、自動電源オン/オフスケジューリング、自動電源回復、システム温度と電圧のリモートモニタリングが可能で、低温環境下でも再起動が可能なため、包括的な保護メカニズムを実現しています。内蔵のFPGAモジュールは、システム障害が発生した場合でも、独立して電源を供給して最後の画像をキャプチャして表示することができます。企業は通常の操作を維持し、EDIDテクノロジーによるリモートリアルタイム検出を顧客に提供できます。ユーザーは端末画面の出力状態を定期的に確認・把握し、いつでも発生する可能性のある再生表示や断線の問題を事前に解決することができ、サポートスタッフを派遣する手間が省け、お客様の運用コストを大幅に削減することができます。

製品お問い合わせ

IBASE Technology Inc. について

IBASEは台湾証券取引所で株式上場されており(TPEx:8050)、産業用マザーボード、エンベデットシステム、タッチパネル対応パソコン、デジタルサイネージ、インテリジェンス交通システム及びインターネット通信などの産業用コンピュータ市場向け製品を提供しているサプライヤーとして定評を得ています。 IBASEの台湾にある自社生産施設は、ISO 9001、ISO 13485、ISO 14001及びISO 27001規格認証に認定されています。当社の製品は100%台湾設計・台湾製造であり、AIoT、自動化制御システム、スマートリテール、交通、医療及びインターネット通信アプリケーション向けに様々なソリューションを提供しています。 2000年の設立以来、IBASEは高品質製品の生産および卓越したサービスの提供に取り組んできました。今や革新的な産業用およびエンベデッドコンピューティング製品を生産する一流のグローバルプロバイダーとなっています。

http://www.ibase.com.tw

2000年創業の広積科技(iBASE)は、産業用コンピュータ製品の研究開発・製造を専門とするリーディングメーカーです。広積は同じ目標意識を持ち息の合った経営チームのもと、産業用コンピュータ分野で数十年の経験を積んできました。創業当初はODM/OEM製品の設計・製造を主に行い、製品戦略としては開発難度が比較的高いミドル・ハイエンドのニッチ製品をターゲットとして価格競争を回避しました。開発速度が速く、品質が安定しながらも革新性を備えた製品により、ただちにお客様から高い評価を得て、市場を開拓することができました。これにより、当社は創業2年目に業績・利益ともに大幅な成長を遂げ、2003年には順調に証券店頭売買センター(TPEx)上場を果たしました。

年月を経て積み重ねてきた専門知識と経験を基礎に、広積は、すでに完全に構築されたイノベーションの核心技術の枠組みのもと、自社ブランド「IBASE」を打ち立て、普及を図る決断を下しました。製品戦略面では、当社がもっとも高い競争力を誇る産業用コンピュータ・マザーボード製品を主とし、設計難度が比較的高いミドル・ハイエンドかつ統合度の高いシステム製品を組み合わせています。さらには研究開発の優位性を存分に発揮し、同業他社に先んじて、イノベーション性と先行性を備えた新製品を標準品として打ち出し、IBASEブランドを前面に打ち出して、国内外の市場へと普及を図っています。これまで、自社ブランド製品として累計で数百種の異なるタイプのマザーボード・システム類を設計し、世界のお客様、販売店、およびシステムインテグレーターのニーズを満たしてきました。「チーム、イノベーション、効率、サービス」という経営理念のもと、引き続きイノベーション性、先見性、および未来性を備えた製品の研究開発・設計に取り組み、競争力を高めるとともに、業界のリーダーとしての地位を確立していきます。

お問い合わせ資料

今年度のその他の受賞製品 (6)

これまでの受賞製品 (16)