トップページ / 台湾エクセレンス賞 / Award Winning Products / Product Details

インテリジェント トラフィック イメージ アクセラレーション コンピュータ
業界別:コンピューター・ソフトウェア
製品番号:MPT-8000AR
IBASE Technology Inc.
award 3

MPT-8000ARインテリジェントトラフィックイメージアクセラレーションコンピュータは、IIoV車載インテリジェントネットワーキングのニーズに応えて開発されたハイエンドの鉄道専用サーバーシステムです。EN50155認定およびEN45545火災試験標準検証に合格しています。革新的なモジュール設計により、さまざまな使用シーンに応じて周辺機器の交換や拡張が可能で、セルフデバッグ保護機能を備えています。効率的なエッジコンピューティング機能と拡張可能な画像コンピューティングモジュールを内蔵し、高速イーサネットを介してネットワークカメラと接続することで、車両のビジョンを補完し、全方向のソフト・ハード障害物検知を行います。さらに、道路、交通標識、車両位置、障害物から得られたデータに基づいて分析・判断を行い、車両の方向と速度を制御することができるようになります。また、無線通信モジュール(3G / LTE)により、車の情報をクラウドのコントロールセンターにリアルタイムでアップロードできるため、メンテナンス担当者は、リモートで返された情報に基づいてリアルタイムで判断し、危険の発生を早期に防止し、改善することができます。これは、安全性と効率性を向上させることを主な目的とする鉄道車両業界にとって素晴らしいツールとなるでしょう。MPT-8000ARは、車両全体のバッテリー電力制御機能とGPIOおよびGセンサー制御ソフトウェアUtility / SDKを提供し、システムハードウェア監視テクノロジーを組み合わせてGPIOを介して周辺機器をさらに制御し、より多様で経済的な価値を生み出します。これらのソリューションは、スマート監視機器やInternet of Vehicles管理業界など、さまざまな業界で使用できるように組み合わされ、拡張、統合されています。

製品お問い合わせ

IBASE Technology Inc. について

2000年創業の広積科技(IBASE )(銘柄コード:8050)は、産業用PCの研究開発・製造を専門とするリーディングメーカーです。産業用PCのOEM/ODMサービスに精通し、顧客のニーズに合わせ製品をカスタマイズ可能です。主な製品には、産業用タブレットPC、産業PC用マザーボード板、エンベデッドコンピューティングシステム、およびネットワークアプリケーションプラットフォームがあり、さまざまなソリューションを提供しています。デジタルサイネージ、小売業のスマート化、医療、自動化制御、交通・輸送、スマート建築、ネットワーク通信等の分野での応用が可能です。広積はISO 9001、ISO 13485、およびISO 14001といった国際規格を取得しています。

http://www.ibase.com.tw

2000年創業の広積科技(iBASE)は、産業用コンピュータ製品の研究開発・製造を専門とするリーディングメーカーです。広積は同じ目標意識を持ち息の合った経営チームのもと、産業用コンピュータ分野で数十年の経験を積んできました。創業当初はODM/OEM製品の設計・製造を主に行い、製品戦略としては開発難度が比較的高いミドル・ハイエンドのニッチ製品をターゲットとして価格競争を回避しました。開発速度が速く、品質が安定しながらも革新性を備えた製品により、ただちにお客様から高い評価を得て、市場を開拓することができました。これにより、当社は創業2年目に業績・利益ともに大幅な成長を遂げ、2003年には順調に証券店頭売買センター(TPEx)上場を果たしました。 年月を経て積み重ねてきた専門知識と経験を基礎に、広積は、すでに完全に構築されたイノベーションの核心技術の枠組みのもと、自社ブランド「IBASE」を打ち立て、普及を図る決断を下しました。製品戦略面では、当社がもっとも高い競争力を誇る産業用コンピュータ・マザーボード製品を主とし、設計難度が比較的高いミドル・ハイエンドかつ統合度の高いシステム製品を組み合わせています。さらには研究開発の優位性を存分に発揮し、同業他社に先んじて、イノベーション性と先行性を備えた新製品を標準品として打ち出し、IBASEブランドを前面に打ち出して、国内外の市場へと普及を図っています。これまで、自社ブランド製品として累計で数百種の異なるタイプのマザーボード・システム類を設計し、世界のお客様、販売店、およびシステムインテグレーターのニーズを満たしてきました。「チーム、イノベーション、効率、サービス」という経営理念のもと、引き続きイノベーション性、先見性、および未来性を備えた製品の研究開発・設計に取り組み、競争力を高めるとともに、業界のリーダーとしての地位を確立していきます。

お問い合わせ資料

今年度のその他の受賞製品 (6)

これまでの受賞製品 (15)