トップページ / 台湾エクセレンス賞 / Award Winning Products / Product Details

スマートネットワーク-データセンター用高顕熱型水冷式エアコン
業界別:生産力・エネルギー
製品番号:PWCA-K350CPAD
東元電機股份有限公司(TECO)
award 3

1.高顕熱業務用エアコンは精密な制御機能を持ち、大型サーバー、中型コンピューターセンター、小型ビルのコンピューターセンターなど、90%以上の顕熱比を必要とする環境に適しています。精密制御により理想的なPUE値を達成することで、環境性能も十分に期待できます。ワインセラーや研究所、病院などでの恒温・恒湿管理にも利用することができます。
2.オンラインモニタリングによる遠隔監視やエネルギー管理機能を実装、さまざまなモニタリング方式に対応。
3.東元(TECO)が開発したスケジューリング制御と冗長設計により、使用状況に応じて設定を柔軟に変更可能。
4.ヒューマンマシンインターフェースに表示される情報と稼働状況の検出による自己診断が可能、トラブルシューティングが容易に。

http://www.teco.com.tw

製品お問い合わせ

東元電機股份有限公司(TECO) について

1956年創業の東元電機(TECO)は、もともとモータ生産に従事していましたが、現在ではグループとして重電、家電、情報、通信、電子キーコンポーネントのインフラ建設、金融投資、ケータリング、サービスなど様々な分野へと経営を多角化しており、さらには国の主要建設プロジェクトにも積極的に参加してきました。現在5大陸40カ国以上、100都市以上で事業を展開しています。東元は今後も引き続きコアビジネスを開拓し、製品のスマート化を志向しつつ、システムソリューションの提供など、高付加価値化の方向へと積極的に歩んで行きます。同時に「省エネ、CO2排出削減、スマート化、自動化」を目標にハイテク事業の拡大に注力し、視野の広い高品質な世界的ブランドを構築していきます。

http://www.teco.com.tw

1956年創業の東元電機(TECO)は、もともとモータ生産に従事していましたが、現在ではグループとして重電、家電、情報、通信、電子キーコンポーネントのインフラ建設、金融投資、ケータリング、サービスなど様々な分野へと経営を多角化しており、さらには国の主要建設プロジェクトにも積極的に参加してきました。現在5大陸40カ国以上、100都市以上で事業を展開しています。東元は今後も引き続きコアビジネスを開拓し、製品のスマート化を志向しつつ、システムソリューションの提供など、高付加価値化の方向へと積極的に歩んで行きます。同時に「省エネ、CO2排出削減、スマート化、自動化」を目標にハイテク事業の拡大に注力し、視野の広い高品質な世界的ブランドを構築していきます。

お問い合わせ資料

今年度のその他の受賞製品 (14)

これまでの受賞製品 (75)